スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誌上プロと対決

大昔の話です。

ネグラにしてた店の店長が変わって、シメシメ体制から全く変化が無くなった時、いつものコンビニで必勝ガイドを買おうとした時に、ついでに目に入った漫画パチンカーワールドも買ってしまったわけです。
んで、パチンカーのコラムで、安田プロが日記を書いていたわけです。

サファリは今日もグルグル回り、1k42回転。一回交換でも楽にプラスになる台だ。

当時、ネグラ探しで、あちこちウロウロして、無制限の店で1k30程度の回らない台と格闘してたのもあって「こんだけ回るなら、オレも行ってみようか」と思ったわけです。
日記には、F市のN店とあったけど、東京でFと言えば福生しかないわけだし、駅前のNなんて探すほどでもなく見つかるぞ、ってことで、安田プロを見に出かけたわけです。

電車を乗り継ぎ、2時間ちょっとかけて福生に到着。N店はすぐに見つかる。

釘を見るに、カタ周辺がキレイ。無制限かゆるいラッキーで打ってきたので、目からウロコ。
じっくり吟味して打ち出すと1k38。

あれ?

回るし、一回交換ボーダーも超えているけど、やっぱ安田プロみたいに1k40オーバーを探し出さないと。
ダメだ、この台も1k37どまりだ。
再び、釘を吟味。で、ここで異変に気がつく。
日記では、3と7で無制限ラッキーナンバーだったんだけど、357になってる。記憶違いかな?

安田プロは、すでに数回の当たりを経て、ラッキーが入っている。
釘を見ながらカニ移動して、安田プロの隣の台を見てるフリして、こっそり安田プロの台の釘と回りをチェック。

保留の点灯具合から、どう見ても1k35が精一杯。絶対に40は無い。

最初に見た台に戻ったほうがマシと思っても、オッサンが銀紙アースで養殖打ち中。
っていうか、めぼしい所は、無人でもほとんど養殖打ちされている。

あちこちウロウロしている間に、安田プロは当たりを重ねて、箱を積みはじめた。
せっかく2時間かけて来たのに、負けて帰るのがシャクになって、一発台サイクロン(だったかな?)やらスロット元祖アラジンなんかに散財。出血を増やして、寂しく帰宅。

誌上プロって、そこそこは出すみたいね。
やっぱり1k40超えていたのかなぁ
オレの眼力って、この程度なんだ。。。。

行く前は「待ってろ、安田!」って感じだったのが、プライドもズタズタで、敗北と虚無感満載で帰ったわけです。


それから一ヶ月後。パチンカーにオレが出かけた当日の安田プロの日記があった。

ラッキーナンバーが増えてからは、回らない。
今日のサファリは1k35


えええええ!

やっぱり、オレが最初に打ってた2台のほうが良かったんだ。


その後は、自分の釘読みにも、ますます自信がついたし、横の比較で最良の台を選んで、その台がダメな店は喰えないっていう、自分なりの店選びの基準もできた。


そんなんで、仕事してても「こんなのパチやってれば」という思いがどっかにあって、他人より心折れるのが早かったのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : パチンコ・パチスロ日記
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの安田さんとですか~懐かしいな~

最近は本とか見ていないから分からないけど、
まだ日記みたいなレポート書いているのかな?
まあ、パチのレポ書いてお金を稼ぐのも、
一種のパチプロですからね。書いているんだしょうね。

>ナムウさま

オレもネットオンリーで本とか買わなくなったんで、分からないんですけど、2chにも専用スレがあるので、まだライターとして活躍なさっているかと思います。

文章や写真の印象では「インテリ崩れの穏やかな遊び人」って感じだったんだけど、実際は、隣の椅子に届くくらい足を組んで、ドヤ顔で打っていたんで、ちょっとイメージが違ってました。
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
愛の告白、寄付金の申し出、現場計算シートが欲しいなど、管理人=1円リハビリに物申したい人は、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。