スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でも出来るハズなのに

エクセル書類でありがちなのが、ところどころ#REFとかのエラーが還ってきてること。パチンコの計算だと、データ未記入の部分があったりすると、数式によっては未記入=ゼロで割ることが原因でエラーになったりするんですね。エラーがあると当日集計までエラーになってしまう。
そこで、IFERROR関数を使ってみました。
IFERRORはエラーの場合には、指定した数値を返すことができる関数です。これの関数を使えば、未使用のタブがあっても当日集計が自動になりますし、何よりもエラーが表示されないので見た目にもいい。
そこで、未使用だとゼロで割ることになる数式がある部分に、ドバーッとIFERROE関数を使って見た目もスッキリ、当日稼働データも自動化されてスッキリになる予定でした。
Numbersでは上手く機能したのですが、xslに書き出す時にサポートされていない関数があると警告が。。。エクセルでは2008からIFERRORがサポートされているんですけど、Numbersの書き出しではサポートされてなかったんです。
困った。。。
そうだ、Open Office orgでIFERRORを使って再度書き出しすればいいじゃん!と思ったら、OOoではIFERROR自体がサポートされてないという罠。。。。

とりあえず、xsl版を放置してNumbers版をiPhoneに転送して稼働してみたのですが、肝心の期待値計算がおかしいという事実を発見。1回転あたりの期待値は正しいみたいなんですが。。。。どこか数式が間違っているようです。
他にも、現バージョンでは、ヘッダ部分に持ち玉(もしくは最終的出玉)を記録するようになっているので、iPhoneのキーボードがカナに切り替わってしまいます。入力するセルの位置を見直して対処したいと思います。

これだけの変更点と問題があるってことは、ほとんど作り直しに近いですねぃ。。。。
スポンサーサイト

テーマ : パチンコ
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム
愛の告白、寄付金の申し出、現場計算シートが欲しいなど、管理人=1円リハビリに物申したい人は、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。