スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場計算シート開発完了

平均出玉やトータル確率を算出するシートの追加ですが、ジャンボラッシュ等の特殊スペックは諦めて、通常の確変機やST機は、某所で配布しているエクセルのシートに良いものがあったので、流用させていただきました。変則スペックは、自宅で計算するしかないですね。そもそも自分のスタイルでは、緊急に台のスペックが必要になることも無いし、これで現場で求められる機能は十分かなって思います。

現状では、こんな感じです。
まずは、データ入力部から。昨日の慶次はこのようになってます。

24kaihatu.jpg

回転数は呼び出しランプに表示してある回転数を記入してます。なので、確変・時短、通常込みの回転数になります。S終了の列には「時短終了時の保留を含む回転数」と「確変・時短中に当たった時の回転数」を入力しています。これで回転数の列の合計からS終了の列の合計を引けば、通常時の総回転数が求められます。サポ増減の列には、サポ中に当たった時の増減、またはサポを抜けた時の増減個数を入力します。E店での実践では、握りと目分量ですけどね。これで、サポ増減の列の合計をS終了列の合計で割れば、電サポ1回転あたりの増減個数が算出できます。

出玉1と出玉2は、上下のアタッカーで使い分けてます。こうすれば、6Rも15Rもひっくるめて下アタッカーの総出玉を下アタッカーの総獲得ラウンド数で割れば、1Rあたりの獲得個数が分かります。×6で6Rの実機での平均獲得出玉が、×15で15Rの平均出玉が算出できます。アタッカーが一つの機種では、これで削りやオーバー入賞が把握できます。


続いて、データ表示部です。某日のさんざんゼニ使って玉砕した赤海データを使ってます。

24kaihatu2.jpg

先日のブログで、現金投資時の回転単価を表示する機能を追加って書きましたが、よく考えたら、一回交換を基準に考えるってことなので、厳しい基準になりすぎるのではないかということで、見送ることにしました。現状でも、例えば1万円追加するとした場合は、別表の投資金額の部分に10000円を記入して、最終回転数の行に現状の回転数+回転率×10000円の数字を入れれば、持ち玉比率を下げた期待値がどのように変化するかが分かりますからね。


この現場計算シートを使ってみたいっていう奇特な人は、コメント戴ければ送ります。
スポンサーサイト

テーマ : パチンコ
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

ツール希望

初めまして、こうりゅうと申します。

いつも楽しく拝見させていただいています。
初めての書き込みで図々しいお願いですが、その素晴らしいツールわけていただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Re: ツール希望

メール、発射いたしました。
お返事いただければ、発送します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: シークレットコメントのかたへ

メール発射いたしました。
お返事いただければ、すぐに発送します。

計算シート

シートのDLは出来ますか?

Re: 計算シート

ダウンロードは出来ませんが、メールで送付は可能です。
フリメの捨てアドで構いませんので、連絡いただければ送ります。
ブログのPC向け表示にメールフォームがありますので
それを使えば、外部にアドを出すことなく連絡できます。

Re: ツール希望さま

発射いたしますた。
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム
愛の告白、寄付金の申し出、現場計算シートが欲しいなど、管理人=1円リハビリに物申したい人は、こちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。